2017年10月8日日曜日

オープニングレセプション

Hard Bodys展の企画学芸員であるAndreas Marks氏のプレゼンテーションがありました。





2017年10月7日土曜日

ミネアポリスの街並み

日本より少し寒い気候です。
ワーカーアートセンター
現代美術を中心にした美術館。
ワイズマン美術館
建築が面白い。

近くの公園を散歩すると、リスが普通にいます。
ダウンタウン





アメリカ ミネアポリス美術館

アメリカのミネアポリス美術館に来ています。
ミネアポリス美術館で7日からオープンする日本の漆造形作品を集めた展覧会のオープニングイベントに出席するためです。

Exhibition: Hard Bodies: Contemporary Japanese Lacquer Sculpture — Minneapolis Institute of Art | Minneapolis Institute of Art
https://new.artsmia.org/exhibition/hard-bodies-contemporary-japanese-lacquer-sculpture/

4、5年ほど前に、「クラーク日本美術・文化研究センター」の創設者ビル・クラーク氏と館長のアンドレアス・マークス氏が来日され、わざわざ金沢へ足を運んでくださり、作品を見に来てくれました。

日本中の現代漆造形作品を収集され、それがミネアポリス美術館に寄贈され今回の展覧会が開催される運びになったということです。

展示風景
久しぶりに再会した2点の作品。

BODY09-1 inpactが、カタログの表紙に使って貰えました!

写真も全作品、撮影し直して掲載してあるので、統一感があり自分でも新鮮な写り方をしています。
付録として、制作工程を載せてもらえました。

2017年9月28日木曜日

ラスト

ラストワン。今までない試み。試作。
どうなるか。

2017年9月27日水曜日

やり直す

やっぱり気に食わなくて切断しました。
新しいかたまりを付けます。

少し幅を大きくしました。
反対の足は更に難しかった。

もう少し!

完成まであともう少し!足を少しおおげさなぐらいに彫り込みます。
最後に近づくと、かたまり→足→かたまり→足を繰り返しチェックします。

かたまりを

かたまりの形を作りました。
かたまりと繋がっている足は、形が見えづらくて難しい。
こちら側からが、まだ曖昧…
発泡は地獄…発泡作業を1日でも早く終えたい。。

2017年9月21日木曜日

足の裏は難しい

足の裏を見ながら足を作るのは難しい。正中線がうまくとれない。
幅が狭くて納得がいかない足。普通に立っている足を作る方が作りやすい。


2017年9月20日水曜日

スタート

9月もあと残りわずか💦
次の原型に取りかかりました。
電熱線で思い切ってスライス
急ピッチで進めます

2017年9月13日水曜日

トークイベント、オープ二ングレセプション

昨日、スパイラルでの展示オープン二ングイベントが行われ、無事に展覧会がスタートしました。


今回の展覧会は、若手女性作家を中心に紹介、発信していく展覧会シリーズという一面もあります。

スパイラルは親会社が女性下着メーカーであるワコールということもあり、トークイベントの中では、女性作家であること、またその置かれた環境についても話題になりました。

女性ならではの物事に対するしなやかさや柔らかさという意見もあり、私自身もそれは感じました。

昔、作品を見た方が私の作品について「女性にしかできないかたちの柔らかさですね。」といっていただいたことがあり、とても嬉しかった記憶があります。

普段、制作している時は女性性を意識して制作している訳ではありませんが、作品のラインやボリュームに自然と現れるものがあるのかなと感じています。

また、女性ならではのライフイベント(結婚、妊娠、出産)と制作の関係についても話題にあがり、私自身も現在、母親であり育児をしながら制作活動をしています。

一番制作に拍車をかけたい20代後半から30代、40代にかけて女性はライフイベントが重なる時期ですが、私はなんとか制作活動を途切れる事なく続けたいという信念があります。

どうしてもペースを落とさなければならない時期もありますが、これからも計画的に地道に制作をしていきたいと改めて思いました。

そういう意味でも、今回スパイラル(ワコール)の企画展覧会に声をかけて頂けた事は、とても嬉しかったです。



2017年9月12日火曜日

スパイラル 搬入・展示作業

本日よりスタートします、すがたかたち ー「らしさ」とわたしの想像力ー展

昨日は搬入、設置でした。


スパイラルといえばこの螺旋スロープのある吹き抜け空間。
ここに08-2を展示します。


プロの方の段取りよい展示作業に感動。ロープを使って持ち上げます。




続いて照明。
プロの照明さんによる照明。自分では思いつかないような面白い影ができました。


本日、トークイベントとレセプションパーティーです。
今月24日までです。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り頂けましたら幸いです!よろしくお願い致します!