2017年4月2日日曜日

準備

塗る前の準備。
足に漆が飛びちらないように、保護します。


固め

色々な形の砥石を使い分けます。

次の作品

前作品と並行して制作していたこの作品も仕上げにかかります。
先ずは、水研ぎ
砥石を整えるところから
この形を作るのは、3体目になります。
一体目を作ったときが、自分にとって最も大きなターニングポイントになった作品で、特別な思い入れがあります。
 


2017年3月9日木曜日

擦り

胴擦り後、すり漆を重ねます。
完成までもう少し!


漆は、とても正直な素材でいい加減に向き合うと痛い目にもあいます。
毎日コツコツと正直に向き合わないと答えてくれない素材です。
こんなに難しい漆と付き合って10年以上が経ちました。時に、その完成までの道のりにもどかしさを感じたり、技術の面でも思うようにできなかったりと色々ありましたが、(ありますが)、不思議なことに漆への愛着は増すばかりか、漆のことがどんどん好きになっていきます。
漆という素材に出会えた事は、私にとって本当に良かったと思う今日この頃です。

2017年3月8日水曜日

上塗り研ぎ



時間をかけて、ゆっくり丁寧に研ぎます。


ヘッドライトを付けています。蛍光灯を当てると、研ぎきれていない部分が
よく見えるためです。
むやみに研いでしまうと、すぐに一層塗った漆が破れてしまいます。
破らないように、均等に研ぎ付けなければいけません。

漆の作業の中で、大半は研ぎです。


2017年3月2日木曜日

塗り直し (5回目)

一度艶あげをしましたが、もう一度塗りなおすことにしました。
一度、耐水ペーパーで艶を落とします。


失敗無しで、綺麗に塗れました。


写真撮影

プロのカメラマンさんにお願いして作品の撮影をしました。
 

2017年2月25日土曜日

気をとりなおして

改めて、塗りました。
やはり、塗りは早朝が一番です。


今度は、無事に縮ませる事なく塗り終えました。
冷静にやれば失敗しない事が、上手くいかない時も。 

炭研ぎ

胴すり


艶あげ


2017年2月23日木曜日

失敗

漆を厚く塗りすぎて、全部垂れてしまいました。

ここまで縮ませたのは初めてです…
縮んだ箇所を、ヘラで削り取りました。


塗りの作業は振り出しに…

体調も気分も不調と分かっていながら、強行したのが失敗でした。
漆は正直でした。。



2017年2月10日金曜日