2010年3月1日月曜日

展示全体写真

展示を終えました。
これだけの数の自分の作品を、一堂に並べることは、これから先あるかわからないので、 とてもよかったです。
私の変化に合わせて、作品が少しづつ変わっていることを発見しました。
初期は、重力にすべてを任せているかのような、塊の形でしたが、最近になればなるほど、重力に任せっきりではないような塊になってきています。



ずっと監視していた場所から《BODY07-1-沈黙-》(写真右)の後姿が見えていました。
この作品が完成した直後は、後ろ側があまり好きではありませんでしたが、こうして改めて見ると、一番自分らしい形が出ているのではないかと思いました。


あっという間の1週間でした。

1 件のコメント:

y-mitani さんのコメント...

ご無沙汰しています、東京けやき会の三谷です。
博士後期課程研究作品展を開かれていたのですね。
お疲れ様でした。
OB・OGの活動を検索していてこのサイトを見つけました。
東京けやき会のHPには会員リンク集のページがあるのですが、青木さんのサイトも紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
http://t-keyaki.web.infoseek.co.jp/
ご了解いただける場合は、下記三谷あて
100字以内のコメントを添えて連絡いただけると幸いです。
2011年9月には
東京・銀座ー金沢ーN.Y.大展覧会の開催が決まりました。
青木さんもぜひ参加をご検討ください。
よろしくお願いします。

東京けやき会 三谷 豊(GR studio)
y-mitani@my.email.ne.jp